吉原の豪華サービス|ソープランドの遊び方!高級ソープでイイ気持ちになるためのルール

吉原の豪華サービス

座っている女性

東京都の台東区は、何といっても日本中で、そして世界的にも知名度を誇る観光地「浅草」があることで有名です。多くの参詣者が訪れる浅草寺や、お寺の周囲の仲見世通り、下町情緒を今も感じられる街並み、浅草花やしきや演芸ホールといったエンターテインメント性も抜群のスポット……などがあるエリアです。そんな台東区には、浅草からも近いところに通称「吉原」と呼ばれる一角があります。
ここもまた、浅草に負けず劣らず知名度の高いスポット……ですが老若男女問わず国内外から多くの観光客が訪れ……という感じになっているわけではありません。吉原は男性、しかも18歳以上の成人男性にとっての「話題のスポット」なのです。
ソープランドが建ち並ぶ「ソープ街」として、有名です。
ソープ街として有名になる前、たとえば戦後すぐの頃、ここは赤線地帯と呼ばれるオトナの街として知られていました。ソープという風俗の業種が生まれる前は私娼街として栄えていたのです。その前、戦前・戦中を通して吉原は政府公認の「遊郭」であり、その歴史ははるか江戸時代にまでさかのぼります。徳川幕府が、明治政府が認可を与えた「男の遊び場」として、江戸時代から戦中にかけても今と同じように18歳以上の男性にとって、憧れの街であり続けたわけです。
そんな吉原のソープランドは、ほかのソープ街にないサービスも提供しています。
たとえば、吉原のソープ街を目指す人は山手線の鶯谷駅などに待機していると送迎車を回してもらうことができたりします。
地方から初めて上京、そして生まれて初めてのソープ遊び……そのような男性にとってうれしい、丁寧なサービスを得ることができるのです。