高級ソープの料金設定|ソープランドの遊び方!高級ソープでイイ気持ちになるためのルール

高級ソープの料金設定

髪の毛を触っている女性

特にソープに限らず、風俗で遊ぶ、特に初めての風俗店で遊ぶときには、遊ぶための料金を調べることが欠かせません。
いざお店に行ってお支払いの段になって「あれ?足りん」となってしまっては恥ずかしいやら遊べなくて残念やら……とにかく一生忘れられない黒歴史になっちゃうことは必定です。というわけでそうならないよう、プレイ料金や指名料、その他の料金についてあらかじめお店のHPなどを見てチェックしておくわけです。ソープの場合も、怠りなく皆さん調べておられると信じたい、と思うのですが……。
しかし、特に「高級ソープ」で遊ぶ場合には、高級ソープならではの料金のルールがあるので、その点を心がけておく必要があります。

たとえば、吉原にせよ、神奈川県川崎市のソープランドにせよ、高級ソープのHPではおそらく「入浴料」ということで料金説明がなされていることでしょう。たとえば、「100分コース20,000円」のように。
確かに高級ソープはお風呂スペースとベッドスペースが合わさったプレイルームで遊ぶことができる風俗なので、「入浴料」という表記には納得できる、「100分」というたっぷりした時間設定もいかにも高級っぽい……と感心する男性が多いと思いますが、「100分で20,000円って、思ったほど高くないんだな」と思った人も多いのではないでしょうか。
確かに、「高級ソープ」と大上段からグワッとくるような名前であるからにはかなり高いことを予想していたのに、普通のヘルス並みの料金……「大したことないではないか」と楽観的な感想を持つ男性もいるかもしれません。
しかし、油断は禁物です。というのも高級ソープでは伝統的にHPには料金の総額を載せない、ということになっているのです。
ソープランドで遊ぶには、お店に支払う「入浴料」と、女の子のお給料になる「サービス料」、この2つを支払わなければならないことになっているのです。というわけで、高級ソープで遊ぶ際には、「入浴料20,000円」という案内に従ってまず諭吉さんをふたり、財布に入っていただいて、それからサービス料の用意をしなければならないのです。お店に聞けば教えてくれるでしょうから、あらかじめ総額を聞いて用意しておきたいという方は電話で聞いてみると良いでしょう。